<< 2/11(月)診療中 | main | 凄い人に会いました >>

歯医者の品格

先日一人の患者さんがみえました。

美人な女性でした。

彼女の主訴は、

「入れ歯をしているが、暫く使っていなかったら
入らなくなってしまったので、調整してほしい」
というもの。

診てみると、そこは、入れ歯ではなく、

ブリッジといって、自分の歯のない部分と自分の歯を

橋渡しするようにして接着する、

入れ歯よりも快適な方法で治療できる状態でした。

しかも見た目もさほど悪くならず、

保険内での治療が可能な歯です。

患者さんによると、

前の歯医者では、歯の無い部分を補うのに、

インプラントを勧められ、

インプラント以外で保険治療だと

入れ歯しか出来ないと言われたらしいです。

インプラントは、確かに、自分の歯のように噛めて

とてもいいと思いますが、

最大の難点は値段です。

彼女はインプラントは高いので、

しょうがなく、入れ歯を選択せざるを得なかったようです。

DJに来て、私がブリッジの説明をすると、

ブリッジで治療可能なこと&保険内で出来ること

を、初めて知ったようでした。

そして、ブリッジの治療を希望されました。

*************

最近、こういうケース多いんです(T_T)

インプラントは歯科医院にとって

最大かつ効率のいい収入源です。

ですから、インプラントをやっているところは、

インプラントを勧めてくるのは当然だと思います。

でも!でもでも!

患者さんに、治療の選択肢をちゃんと提示しないのは、

歯医者として、私はしたくありません。

この場合は、

.ぅ鵐廛薀鵐

▲屮螢奪

Fれ歯

の選択肢を患者さんの示すべきだと思います。

患者さんは、歯科の保険のルールも、

治療の選択肢も知らないわけだから、

それを全て提示して、患者さんがそのなかから、

費用とメリット、デメリットを理解してもらった上で、

治療内容を判断するべきだと思います。

ってー!

これ、当たり前のインフォームドコンセントですよ!!

説明と同意!!


でもねー・・・

私が思うに、

歯医者の説明って・・・

お口の中を診て、

歯医者がもう治療内容を先に決めてるんですよー

で、その治療方針を説明
する・・・だけ。

歯医者の中で、治療方針が決まる→治療内容を説明→患者に治療内容を理解させる→同意を得る

これじゃ、患者さんの選択の余地ないし・・・

治療可能な候補をいくつかあげて、

その説明をして、

その中から、患者さんが選ぶんでしょー

どれがいいかは患者さんが決めるべきだし!

専門の歯医者の立場からすれば、

Aの治療よりも、Bの方が歯にいいとしても、

A,Bの説明をした結果、

患者さんがAを選ぶなら、

その希望を叶えるのがプロなんじゃないのかな?

治療を完璧にこなすだけじゃ、

プロじゃない!

患者さんの心情を感じ取ったり、

話しやすい雰囲気作りをしたり、

病院の利益に直接結びつかなくったって、

患者さんの希望の最大公約数を探して、

叶えるのがプロでしょー

病院の利益に結びつかないと、経営はどうするんだっ!

って声が聞こえてきそうですが(笑)

それも、そこもひっくるめて、

経営者たる者、

考えるべきだし、考えてます♪

この辺りのことは経営方針となってくるので、

また別のお話です♪

あら、結局は経営方針の相違ってだけかしら??

あはは(笑)汗(^^ゞ










*********************************************
       ☆池尻大橋駅南口から30秒の歯科医院です☆

        Dental Clinic J   

tel:03-3411-3116   HP:http://dc-j.net
address:世田谷区池尻2-31-7 ルナクレッシェンテ1階
診療科目:歯科治療・ホワトニング・小児、虫歯、歯周病治療
     親知らず・入れ歯・マウスピース・歯の噛み合わせ


*********************************************


| 治療 | 23:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
『インフォームドコンセント』最近では当たり前になってきてますよね。
昔と違い今の時代は医師と患者さんの信頼関係が何より大切だと思います。患者さんの意思を尊重する先生のポリシーは素晴らしいです。DJ は友人、知人に紹介したくなる歯医者ですよ(^.^)
2013/02/16 2:22 AM, from トミー
ありがとうございます!
私自身も他の科の病院で診察を受けた時に、こちらの要望を叶えてもらえないこともあったりで、患者さんの気持ちを考えることの必要性を実感しています。
2013/02/21 7:41 PM, from dr-j
せんせー!!
私も、宣誓の意見に激しく同意!!

院長先生や、経営者は、勿論収益をいなければならないけど、
私は、経営者の前に歯医者なんじゃないの?と思う!
衛生士の立場で偉そうな事言うようだけど、インホームドコンセント、きっとDrもDHも基本ですよね!
あぁぁぁ、私も当たり前の事をきちんとできる、上井先生の元で、働きたいよー。。!!
2013/02/28 5:58 PM, from 小原
こはらー!
コメントありがとー!
結婚おめでとー!!

確かに、この考えの基本にあるのは、こはらと一緒に働いた時に出来たようなものだよね(笑)
インフォームドコンセントだけじゃない、色々な疑問があの頃に芽生えたし(^^ゞ  自分が正しいと思う事を自由に出来て、だから、開業して良かったよ。
こはらがいてくれたら、本当に心強いだろーな〜!(^^)!
2013/03/04 10:32 PM, from dr-j









Trackback
url: http://blog.dc-j.net/trackback/103

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM